Shantery FPGA評価ボード「 町田シリーズ 」
資料請求
ホーム FPGA評価ボード[町田シリーズ] 会社概要 ニュース お問い合わせ

FPGA評価ボード「町田シリーズ」≫「町田の挑戦」使用例 / スペック
「町田の挑戦」使用例
モータ、センサーソリューション
サーボモータやアブソリュートモータといった高価なモータを使用している場合、その機能をFPGAへ移植することで、安価なDCモータに置き換えることができます。そのため装置全体で、大幅なコストダウンを実現することができます。
また、高価な各種センサーをFPGAを利用して、安価なディスクリートセンサーに置き換えることで同様のコストダウンが可能になります。

スペック
町田の野望 「町田の挑戦」
電源LTM4615EV
電源電圧DC5V
サイズ35×130㎜
FPGALCMX01200C-3TN100C
USBコントローラーCYC68013A

「町田の挑戦」商品の特長    使用例/スペック